上品で美しく洗練された眉の描き方を覚えよう!

左右の高さと形がそろい濃さや色も均一に

あなたの眉は、左右対称ですか?こうきかれると、ほとんどの人がNOと答えるのではないでしょうか。高さや長さ、形、濃さが左右で違うことは、だれにでもあるもの。しかし、少しずつ調整するようにして描くことで、自然に左右均等な眉に見せることができます。そのためのコツは、眉頭と眉山、眉尻の位置に着目すること。この3点の高さを決めてから全体を整えていくのがポイントです。描くときは、鏡に近づきすぎず、ときどき顔を離して左右の形を見比べながら進みましょう。また、使う道具は、線を描くペンシルより、ふわっと色をのせるパウダーのほうが、全体のシルエットを自然に整えることができるので、初心者にはおすすめです。さらに、眉毛が全体に薄い場合の描き方もご紹介するので、ぜひトライしてください。

メイクなしで左右の眉を見比べて

まずは眉メイクをしない状態で、正面から鏡を見ます。左右の眉を比べ、眉頭は低いほう、眉山は高いほうを確認します。それぞれの高さをみほんとして、反対側の眉を合わせるように描いていきます。また眉じりは、目の下のカーブの延長線上で、眉頭より下がらない高さにすると、美しいバランスの眉に仕上がります。慣れない人は、目標とすべき眉頭と眉山、眉じりに、アイブロウアイテムで小さく点を打っておくと分かりやすいでしょう。

薄い眉も自然にボリュームアップ!

眉が薄い人は、色の選び方が異なります。まず最も薄い色だけを使い、眉山から描き始めましょう。こうすると眉山に最も濃く色がつき、眉じりと眉頭が薄くなるため、肌から浮かず、よりナチュラルな印象に仕上がります。

ヘアメイク派遣は、宴会や結婚式など、依頼者の要望に応えてイベントを行う会場まで出張してヘアメイクします。